サイト内検索
ホーム障害者の社会参加をすすめる会就労センター夢燈館プラザ夢燈館お問い合わせ

「障害者の社会参加をすすめる会」は、
さいたま市内に2箇所の心身障害者地域デイケア施設を運営し、誰もが当たり前に地域で暮らせる社会を目指して活動しています。

障害者の社会参加をすすめる会
(代表 小林佐和枝)

本部連絡先 :
〒330-0065 埼玉県さいたま市浦和区神明2-14-5
TEL/FAX : 048-833-9665
E-mail : info@muto-kan.net

営業時間 : 9:00 〜 18:30
定休日 : 日曜・祝日


当会の会則は、こちらからご覧いただけます。
※、AdobeReader等のPDFファイル閲覧ソフトがインストールされている必要があります。

>> 会則(PDFファイル、15kb)


1995年10月 障害者の社会参加をすすめる会 発足
1996年4月 心身障害者地域ディケア施設『就労センター夢燈館』設立(旧浦和市)。
障害者への就労支援と地域へのサービス還元を目的とする店舗型デイケアとして、リサイクルショップを運営。
地元学校等で車イス講習会開催。
2000年4月 心身障害者地域デイケア施設『プラザ夢燈館』設立。
同じく店舗型で、インターネット喫茶と名刺・ハガキ印刷事業を障害者自らが運営。
地域の高齢者向けパソコン教室開催。
2001年9月 障害児・者の発達と余暇支援のための『ビーポップ』始動。
障害者PC教室、プール教室等、開催ムーブメント療育法を用いたミニイベント開催。
2002年1月 埼玉県IT事業、「障害者のためのIT講習」をプラザ夢燈館が受託、開催。
     9月 ビーポップ『ストレッチ教室』、ムーブメント療法の『タムタムバルーン教室』定例化
    12月 多目的ホール「ポップ館」開設(浦和区神明)。
一時預かり・教室活動等ビーポップで利用。
年末のパーティ「DreamDecember」初開催。
2003年1月 ビーポップで『ウキウキプール』定例化
     4月  ビーポップが「さいたま市障害児・者生活サポート事業」に登録される。
教室増設『ガオギッズ』、『ワイワイポケット』
    10月  障害者の社会参加をすすめる会主催チャリティー絵画展『現代国際巨匠絵画展』併設展『優くんと仲間たちの世界』開催、成功。
ビー・ポップ教室増設『ララスマイル』
2004年4月  社会福祉事業従事者に呼びかけ、一年間に及ぶ「WATSU講習会」開催。その一環として、2回のプール合宿を開催。
2005年1月  ビーポップの外出イベント「スキップ・ビーンズ」始動、乗馬体験など定例化。
    11月  ビーポップ、NPO法人化により独立。
2006年7月  障害者自立支援法による利用者自己負担の軽減を求める署名運動に参加。



ホームご利用条件プライバシーポリシーお問い合わせ
Copylight©2003-2007, MUTO-KAN.NET All Rights Reserved.