MUTO-KAN.NET|サンプル4「テンプレート」

Microsoft Publisherのテンプレートから、「Webページ」のサンプルを使えば、いきなり、こんなに綺麗なページを作ることができます。

 

Publisherは、レイアウトも自由にできますので、Wordや、Excelをよりも、さらに凝ったWebページを作成できます。

 

ただし、操作が解りづらいという難点もあり、普段、このソフトを使われている方でも、場合によっては、ホームページ作成ソフトの使い方を覚えてしまった方が早いかもしれません。

テキスト ボックス: 縦書きも可能!

Publisherには、Webページのファイルサイズを小さくして保存する「Webページとしてエクスポート」という機能がありますが、この機能を使って保存したファイルを、再度開くと、正常に開けない場合があります。

ですので、Webページを保存する場合、

 

「ファイル」→「名前を付けて保存」と辿り、

「ファイルの形式」欄の、「Webページ(*.htm,*.html)」

 

を選択して保存するのが良いようです。